ライターの仕事

とうとう撮影用の一眼レフカメラ(中古)を購入しました。

カメラPhoto by Yumi Watanabe

 

こんにちは、渡辺です。

今年の抱負に、「一眼レフカメラを購入する」というのがあったのですが、思ったよりも早く実現させることができました。

ある案件で化粧品のレビュー記事を書くことになったのですが、扱う化粧品がかなり高価なもので、やはり写真にもこだわりたいというクライアントさんの希望がありまして。

実は私、デジカメを所有していたものの数カ月前に壊れてしまい、それ以来ずっと仕事でもスマホのカメラを使用していました^^;
クライアントさんや同業者の方からは「けしからん!」とお叱りを受けてしまいそうですが…。

でも、今回の仕事でレビューする商品は、総額で約9万円という超高級コスメであり、さすがにスマホで撮影するのは気が引けまして…。
「この機会に思いきって一眼レフカメラを購入しよう!」と決意した次第です。

ただ、定価ではとても手が出ないため、ネットで半日かけて情報収集をして中古を物色。
値段的にも内容的にも(本体の機能や付属品など)「これなら」と納得した中古品を購入しました。

購入したのは、「Canonデジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタルXダブルズーム」というカメラ。(どこまでが商品名なんでしょうか;)

一眼レフどころか、カメラのこと自体ほとんど知らない素人のため、ちゃんと説明書が付属しているものを選びました。

さっそく説明書を一から読みながら、ボタンの名称や役割、写真の撮り方、ぼかし方、パソコンへの取り込み方などをチェックし、試しに一枚パシャリ。

バナナPhoto by Yumi Watanabe

 

オートで撮ったのでそんなにおかしなことにはなっていないと思うのですが、どうでしょう?
カメラ初心者の私にとっては、背景がぼやけているだけで「おお~、アートっぽい!」と興奮です(笑)

腕前はまだ素人レベルですが、スマホで撮影するより格段に良い写真が撮れると思うので、今後の仕事が楽しみになってきました。

これから一眼レフのことを勉強して、ちゃんとした写真が撮影できるようにならないと。
とにかくまずは仕事の商品写真がキレイに撮れるように努力します。

背中を押してくれたクライアントさんには感謝です。
こういう機会でもないと、なかなか重い腰が上がらない性格なので。

一眼レフを持っているのはWebライターとして強みのひとつ。
ランサーズのプロフィール欄にもさっそく付け加えようと思います。

それでは、また。