大磯散策

「大磯運動公園」にあじさいを見にいってきたので写真をご紹介します。

紫あじさい

6月、ちょうどあじさいが見ごろを迎えていますね。

地元のタウン誌で、あじさいを楽しめるスポットとして紹介されていたのが、うちからも近い「大磯運動公園」とその近くの「大磯城山公園」

先日さっそく、そのふたつの場所へあじさいを見に出かけ、あじさいの写真をたくさん撮ってきたので、この記事では「大磯運動公園」のあじさいをご紹介します。

大磯運動公園のあじさい

大磯運動公園は、サッカーやラグビーなどがプレーできる大きなグラウンドや、テニスコート、野球場などがある、大磯町の大きなスポーツ施設。
大自然のなかにあり、季節の花や木を楽しめる遊歩道や、子どもの遊具などもある、家族で楽しめる多目的パークです。

特徴は、とにかく広いこと!
花や木などの自然が多い…というか、自然の中に公園があるといった感じです。

グラウンドやテニスコートなどは予約が必要だったり費用がかかったりしますが、公園内は誰でも無料で入ることができ、お花を見たり広い構内を散歩したりと、地元の人が日々自由に楽しむ憩いの場でもあります。

それではさっそく、あじさいを楽しみに散策スタート。

まずは、無料の駐車場に車を停め、上へ続く道に沿って歩いていきます。

道

すでに、沿道にチラホラとあじさいの姿が。

あじさい あじさい

上に行くにつれて、あじさいの数が増えてきました。
道に沿ってあじさいが植えられており、どれもいま満開を迎えています。

あじさい あじさい

人に見せるために整然と植えられているというよりは、自然のままに育っている感じで、いい意味で野性っぽさを感じさせる元気なあじさいたち。
いくつかうまく撮れた写真をご紹介します。

白いあじさい 紫のあじさい 紫のアジサイ2 紫のあじさい3

同じ紫色のあじさいでも、青みがかっていたりピンクっぽかったりと、それぞれニュアンスがちがって、どのあじさいもとても魅力的。
色鮮やかなあじさいに目を引かれ、ついつい足があちこちで止まってしまいます。

途中には、このような階段があり、左右に点々と紫、ピンク、白のあじさいを見ることができました。

遊歩道 あじさい

いちばん上まで到着すると、広~いグラウンドに出ます。

グラウンド

ここではサッカーや野球のほか、周辺の学校の運動会やマラソン大会など、さまざまなイベントがおこなわれます。

このグラウンドの周辺が歩けるようになっているんですが、ここでもあじさいを見ることができました。

グラウンドのあじさい
太陽の光に照らされたピンクや紫のあじさいがとてもキレイ。
グラウンドをぐるりと一周して、再び先ほど紹介した緑のなかのあじさいを見ながら帰途につきました。

最後に

大磯運動公園では思いのほかあじさいがたくさん見られて、大満足です。

自然のなかであじさいが楽しめるので、同時に森林浴ができて気分もリフレッシュ!
歩いている途中で、木々の葉っぱが風にゆれる音や、鳥たちのさえずりがとても心地よく、毎日パソコンに向かってばかりの私は非常にストレス解消になりました。

これから暑い季節に入ると、なかなかこうした屋外の公園には来る気になれませんが、6月の今なら晴れていても日陰に入れば涼しく、十分お散歩が楽しめますね。

この日も、テニスをプレーしているご年配のグループや、犬の散歩をしている人、遊具で孫を遊ばせているおばあ様など、多くの人たちが自由なひとときを楽しんでいました。

あじさいは、まさに今の6月が見ごろ。
7月の上旬くらいまでは咲いているそうですので、あじさい好きな方はぜひ大磯運動公園にお出かけください!

 

大磯運動公園について

■開園時間 9:00~21:00
■開園期間 1月5日~12月27日(12月28日~1月4日は休み)

〒259-0111 神奈川県中郡大磯町国府本郷2126-1
TEL:0463-61-8822(8:30~21:00)
FAX:0463-61-8873(8:30~21:00)

🚙小田原厚木道路大磯インターチェンジより…所要時間 約7分(距離:約3km)
🚃東海道線「大磯駅」下車~神奈中バス利用~「城の下」停留所下車~徒歩約6分

※くわしいアクセスは公式サイトで要チェック!

All Photo by Yumi Watanabe