大磯グルメ

【大磯】鳥料理『杉本』の看板メニュー「鳥定食」を食レポ!駅近でランチにも便利♪

大磯・とり料理専門店「杉本」

神奈川県の大磯町でランチをするなら、駅からほど近く歴史を感じさせる佇まいの、とり料理専門店「杉本」がおすすめです。

これまで、家族で、親を連れて、友人と、おひとり様で、幾度となく訪れた町の有名な老舗料理店「杉本」。なんといっても、おすすめは看板メニューの「鳥定食」です。

さっそく、鳥定食の食レポと、お店へのアクセス、駐車場の情報など、くわしくお伝えしていきますね。

大磯町『杉本』へのアクセス

電車の場合は、JR大磯駅で降り、駅を背にして右側の1号線方面へ向かって歩いていくと、1号線に交わる前に駅から徒歩4分ほどでお店に到着します。

風景に溶け込んでいるせいか、気をつけて見ていないとそのまま通り過ぎそうになるので要注意。

お店の前の大きな岩と、趣ある木造の建物が目印です。

大磯町・とり料理専門店「杉本」

車の場合は、国道1号線の「鴫立沢」の信号を大磯駅方面へ曲がると、すぐ左側がお店です。

ただ、お店の専用駐車場がこの周辺に点在しているので、車でお越しの場合は駐車場の位置を事前に把握してからお出かけになるのがおすすめですよ。

大磯「杉本」の駐車場について

大磯「杉本」駐車場

「杉本」の駐車場は、ぜんぶで3カ所8台分のスペースが用意されています。

第1駐車場……お店の裏側を上ったところに3台分のスペースがあります。お店のすぐ右側の道を入って左側です。

第2駐車場……1号線沿いに位置し、4台分のスペースがあります。お店から1号線へ出て横浜方面へ左折、50mほど進んだ右側に「杉本🅿」の看板があります。

大磯「杉本」駐車場「杉本」第2駐車場

■第3駐車場……第2駐車場のななめ向かい。1台分のスペースがあります。

1度に3種類の鳥料理を楽しめる杉本の「鳥定食」

このお店は地元住民にも人気が高いうえに、あちこちから訪れるお客さんも多いため、平日でも開店前は数組が並ぶのが通常です。この日も、開店5分前にお店に到着すると、私の前にすでに5組ほどが並んでいました。のどかな大磯町ではめずらしい光景です。

入店すると、いちばん奥のひとり席に案内されました。

「杉本」店内

このスペースは、奥の窓側が4人席、写真には写っていませんが手前にひとり席が2つあります。ほかにはお座敷が多く、ぜんぶで57席あります。

メニューは、定食のほかに丼物や一品料理も。

メニュー

きじ丼も美味しいんですが、今回は、焼き鳥、わさび和え、から揚げの3種類の鳥料理が食べられる「鳥定食」を注文。お値段は1300円です。

すこし待つと、料理が出てきました!

杉本「鳥定食」

まずは、揚げたてのから揚げから!

から揚げ

竜田揚げのから揚げが3つ。
見るからにカラッと揚がっています。

から揚げ

見た目のとおり、口に入れると衣がサクサク!お肉も、身が締まっているのにやわらかく、味付けも絶妙です。これは本当に絶品なので、ほかのメニューを頼んだ人もぜひ単品で注文して味わってほしいくらい。

次は、鳥のわさび和え。

とりわさ

量は少ないですが、ひそかにファンの多い人気メニューです。やわらかくまろやかな口当たりの鳥肉に、上品なしょうゆベースの味付けとピリッとしたわさびの風味がたまらない美味しさ。新鮮で質の良いお肉でないとこの料理は成り立ちません。贅沢な食感と味わい。

最後に、焼き鳥です。

焼き鳥

ももとつくねの2本。ももは塩味、つくねはたれです。

炭火の香ばしさが漂う、懐かしさを感じる焼き鳥。ももはやはり身が締まって歯ごたえがいいですね。ぷるぷるでジューシー!つくねももっちりとして、仕込みの丁寧さが伝わってきます。

この3品に、ごはん・お吸い物・お漬物が付いています。実はごはんも美味しくて、低糖質を心がけているのにウッカリから揚げと一緒にパクパク完食してしまいました。

最後に

これだけの内容で1300円はかなりおトクではないでしょうか。

駅からも近いですし、この周辺は「鴫立庵」や「井上蒲鉾店」など、大磯町に遊びに来た人の多くが立ち寄る場所もあります。

大磯にお越しの際はぜひ「杉本」で、地元民も愛する老舗の鳥料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか♪

店名 杉本
住所 神奈川県中郡大磯町大磯1186
アクセス JR大磯駅より徒歩4分
営業時間 11:45~14:00(ラストオーダー13:30)
17:00~19:45(ラストオーダー19:30)

定休日……月曜日、第3火曜日

※予約不可
※営業時間や定休日は変更になる場合があるので、事前に店舗にご確認ください。
※カードは使用できません。

席数 57席

All Photo by Yumi Watanabe