日々のこと

ご近所さんから手作りの美味しいチョコ菓子をいただいた話

 

先日、ご近所に住むある方から、美味しいチョコレートのお菓子をいただきました。

その女性は、私よりおそらく2回りくらい年上のとても上品な方。

実は、少し前に、うちになっているレモンをその方にお裾分けしたことがありました。

うちのレモンは、日当たりや土の相性がよいのか、ほとんど世話らしい世話もしていないのに、毎年たくさんの実がなるんです。多い年では、1本の木から150個以上も実がつくので、処理に困ってしまうほど。

毎日レモネードにして飲んだり、レモンジャムを作ってみたりと、あれこれ活用していたこともあるんですが、とてもそれだけではさばききれず。

以前は、職場に持っていったり、誰かが遊びに来たときにいくつか持ち帰ってもらったりしていたんですが、この仕事を始めてからは職場の人たちとも縁が切れ、とにかく毎日仕事が忙しいので友人と会う機会も減ってしまい、行き場をなくしたレモンの実はたまっていく一方…。

この辺りは庭に木を何本も植えているうちが多く、レモンを育てている家もけっこうあるんです。なので、近所の人にお裾分けするのも何となく気が引けて、結局レモンはそのままほったらかし、、という日々が続いていました。

そんなある日、その女性が、うちのレモンを少し分けてほしいと言って来られまして。

もともと近所付き合いが苦手な私には、そんな風に声を掛けてくれたことがうれしく、また持て余していたレモンをもらってくれるとはなんとありがたい!と、喜んでお裾分けしたんです。

そうしたら、何日かして、ふたたびその方がうちに来られまして、何でもうちのレモンがとても美味しかったのでもう少し分けてもらえないか、と。

ほったらかしにしていたレモンを褒めてもらえて少々こそばゆさを感じながらも、今回も喜んでレモンをもらっていただきました。何しろ、自分ではさばききれない量のレモンに困っていたので、本当に助かるんです^^

そのとき、その方からお礼にと、手作りのチョコレートのお菓子をいただいたんです。

チョコレートはこんなかわいらしいボックスに入っていました♪

Photo by Yumi Watanabe

ボックスを開けると、中には生チョコ風味のお菓子が♪

Photo by Yumi Watanabe

普通の板チョコに生クリームを混ぜて、外側にココアパウダーをふって完成とのこと。
「とても簡単なのよ」と。

Photo by Yumi Watanabe

食べてみると、コクのあるまろやかな口当たりで、本当に美味しい✨
生クリームを混ぜるだけで、こんな贅沢な食感になるのですねぇ。

おかげさまで、家族みんなで美味しくいただきました。

話を聞くと、うちのお裾分けしたレモンは、スムージーに使っているとのこと。
あの方の美しさの秘訣は、野菜とフルーツたっぷりのスムージーにあるのでしょうか。

そういえば、バレエの経験がある方なので、あの姿勢とスタイルの良さはバレエも関係しているのかもしれません。

私も幼少期から中学に上がるまでずっとクラシックバレエを習っていて、大人になってからも何度か大人のバレエ教室に通っていたくらい、大のバレエ好き。

いつか大好きなバレエのお話ができたらうれしいなぁ…と思いました。

 

それでは今日はこのへんで。